2021年01月31日

浮気と恋愛ルール

恋愛ルールを考えていくと、恋愛だけでなくさまざまな場所で応用可能ということに気付くでしょう。
主に人間関係において、恋愛ルールの考え方は役立ちます。
自分の考えを優先させすぎた恋愛ルールは、その瞬間だけを見れば気分が良いかもしれませんが、後々になって多くのトラブルを招き入れる可能性があります。
かと言って周囲にばかり気を遣っていると、何のための恋愛ルールなにかわからなくなるでしょう。
もちろん恋愛ルールは自分のためのものですが、自分だけのものではありません。
そもそも恋愛自体が自分一人では成り立たないため、恋愛ルールも独善的であってはならないのでしょう。
特別に複雑な話ではなく、全部ひっくるめて幸福になるような方法を恋愛ルールから考えてみると良いでしょう。

恋愛ルールで浮気を禁止している人は、かなり多いのではないでしょうか。
浮気というのは、特別な関係の相手が二人以上繋がっている状態です。
言葉にするとややこしいですが、要するに恋人がいるにもかかわらず別の相手とも親密になることで恋愛ルールを考える基本となります。
どうして浮気の状態になったかはともかく、その状態が継続されると自分だけでなく相手にも辛いことが起こり得るので、そのため恋愛ルールで禁止することが多いのです。
もちろん、恋愛ルールというのは自分で決めていくものなので、浮気を禁止しないという人もいるでしょう。
ただ、その際には相手が不幸にならないようにしたいですね。
また、浮気自体が法律で裁かれることはありませんが、慰謝料の請求などが想定されるため、恋愛ルールはじっくり考える必要があります。

恋愛ルールをじっくり考える必要があると言っても、そこまで難しい話ではありません。
まずは簡単に、自分がどんな恋愛をしたいかを基準にして、恋愛ルールを構築してみると良いでしょう。
ただ、それだけでは不十分なところがあるかもしれません。
まずは自分中心に考え、その後で周囲に悪影響をおよぼしていないかを考えると、良い恋愛ルールが作れるのではないでしょうか。
浮気の扱い方に関しても、今その瞬間だけを考えるのではなく、最終的にどうなるかまで考えた上で恋愛ルールを作りたいですね。

仲人型オンライン結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

恋愛ルール的に見た不倫

恋愛ルールとは、明確に定められたものではなく、個人レベルで何となく決めていくものでしょう。
どこまで適用させて考えるかも、一人一人で異なる考えを持っているかもしれません。
恋愛のおよぶ範囲であれば恋愛ルールを当てはめて考えることも多いと思われます。
大体の話をすると、結果的に法的問題にまで発展する可能性のある行為は恋愛ルールとして禁じられて然りでしょう。
たとえば不倫というのは違法行為にはならず、恋愛ルール的にも問題はなさそうに見えます。
もちろん、だからといって良いことと思っている人もいないでしょう。
これが、大衆の支持を得そうな恋愛ルールの根幹にあると言っても良い部分です。
あくまで考え方の一つなので、異議を唱えることも可能です。
一つの恋愛ルールしか認めないというのであれば横暴が過ぎます。

恋愛ルールのことを、倫理観といった言葉に代替する人がいるかもしれません。
それはそれとして良いのですが、すべてではないという点に注意する必要があります。
良心が痛むことはしないという恋愛ルールは、とても健全に見えます。
それとは別に、ときとしてそれ以上に重要視されるものがあります。
現代社会においては無視することのできない人間関係で、ここに恋愛ルールは強く影響してきます。
周囲のことなどお構いなしに恋愛していると、自分達は楽しいのでしょう。
しかし、場合によっては悪影響を及ぼすため恋愛ルールに制限を設けることがあります。
自分達だけを特別視して考えるのではなく、その社会でうまく立ち回っていけるように調整する恋愛ルールとも言えますね。
不倫はわかりやすい例とも言え、良心という以外の部分から恋愛ルールを考えてみると人間関係が組み込まれます。

恋愛ルールを用意するということは、その社会の一員として機能することをも意味しているのでしょう。
たとえ法的に禁止されておらず罰則がないといっても、不倫が露見した時点で生活には確実に影響してくるため、恋愛ルールに組み込む方が多いのです。
具体的な話をすると、不倫の場合には慰謝料を請求される可能性が高くなります。
また離婚のリスクも跳ね上がるために、実質的な問題から不倫を恋愛ルールに適用させているというケースは存分に考えられるでしょう。
たかが恋愛ルールと思われていたかもしれませんが、ことと次第によっては現在の生活を壊してしまう可能性を持っているのです。

仲人型オンライン結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

大人の恋愛ルール

恋愛ルールを何か一つでも決めているという人は、かなり多いのではないでしょうか。
定義付けしていないだけで、実質的な恋愛ルールを用意しているケースも含めるとかなりの数になると思われます。
そもそも恋愛ルールというのは、ルールと言っているように集団生活において守られることが求められるものです。
ただ、恋愛ルールにおいては通常のそれと比べて少々勝手が異なってくるために注意が必要です。
一番の相違点は、集団生活において守られることが求められてるとは言え、恋愛ルールを誰かに教えられることがないという点でしょう。
場合によっては教えられることがあるかもしれませんが、可能性の問題で100%恋愛ルールを指南されるということはありません。
基本的には、恋愛ルールは自分の解釈で考えて定めるものと言えるでしょう。

恋愛ルールを学生時代に強く意識することはないかもしれませんが、たとえば友達の片思い中の相手に対する接し方などは、自分なりに気をつける必要がありそうです。
また、自分の気持ちばかりを優先させて周囲に迷惑をかけるような行為を自重する、というのも一つの恋愛ルールと言えるでしょう。
学生時代にはあまり意識されず、意識しても小さなものが多い恋愛ルールですが、大人になると結構面倒な部分が出てきます。
とくに社内恋愛のような状況になると、恋愛ルールの質によって人生が左右されると言っても過言ではありません。
社内恋愛を禁止している企業というのは、恋愛ルール関係で被る不利益を事前に回避しているとも言えるのではないでしょうか。
また、大人と子供における恋愛ルールがおよぼす影響の度合いとして、既婚者の存在は欠かせません。

恋愛ルールには、いろいろな条件を組み合わせることが可能ですが、強く推奨されるものがいくつかあります。
いわゆる不倫や浮気といった行為で、日本では刑事罰に問われることはありませんが、恋愛ルールに組み込みたい部分です。
刑法で裁かれることがなくても民法で争う可能性は非常に高く、まさに恋愛ルールから人生が変わってしまうのです。
恋愛ルールという名前からわかりにくく感じるかもしれませんが、要するにマナーやモラルといったものに通じています。
もちろん、自分がされたら嫌なことはしないというのも恋愛ルールにおいては重要になってくるでしょう。

仲人型オンライン結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする