2019年10月31日

離別の理由

「離別する理由なんて要らない、君のためだ!」、なんて格好を付ける男性がいたら別れて良かったと思うかも知れませんね。
なぜなら、離別に理由なんかないとか要らないっていうこと自体が立派な理由ですから。
それに、そういう男性は君のためだと言いながらも、実は自分のためだったりしそうです。
テレビドラマの見過ぎの感じがします。

離別だの、別れないのって、普段から言っているカップルや夫婦ほど別れなかったりもします。
そうかと思うと、あの2人は絶対に離別はないだろうと思っていると、ある日突然、別れたなんて言い出したりもするのです。
世の中、どんな人にも出会いと別れはあるわけで、人はそれを繰り返しながら、最後の別れのときを迎えるのだろうと思います。
そんな中で、素敵に離別できた思い出があればいいですが、別れというのはとかく厄介なものになりがちです。

離別の理由が、それぞれの未来を大きく左右することも少なくないのでしょう。
中には、ハデに振られたことで奮起して、いい女やいい男に大変身する人も少なくありません。
けれど、離別を一瞬の出来事にはできず、自分の手で一生の出来事にしてしまう人もいます。
そう思うと、テレビドラマのような華麗なる別れが演じられることは、現実にはそうはないのかもしれません。
離別の理由によっては、それほど大げさに捕らえる必要性のないものもたくさんあります。
それこそ、離別の理由はカップルの数だけあるのです。
直後は悲しいかもしれませんが離別になったからと言って人生が終わってしまうわけではありませんから、運命の人と会うために別れたのだぐらいに思っておきましょう。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

離別とは

離別ってなあに、先日テレビを見ていたら、11歳の娘にいきなりこんな質問を突き付けられました。
離別っていうのはね、「さようなら!」って言ってお別れすることだよ。
どうにかこうにか苦し紛れに答えたのですが、娘は空かさず切り返してきたではありませんか。
だったらマイちゃんと毎日離別してるよって言われたら、親なら誰だって一瞬目が点になります。
よく話を聞いてみると、小学校では毎日先生やお友達に「さようなら!」を言っているから、毎日お別れしているという意味だったのですが。
それも確かに離別というやつだと感心させられてしまいました。
自分もきっと娘と同じ年頃には、同じような発想をしたはずです。
小学生の頃は離別と聞いて、失恋だの離婚だのなんて思い浮かばないでしょう。

離別と一口に言っても、さまざまな内容と、それに応じたスタイルというのがあります。
娘の言う通り、毎日毎日どこかで誰かと離別を繰り返している人は、決して少なくはないでしょう。
しかも、面白いことに、次の日またその人と会って、また離別を繰り返すのです。
よくぞ飽きないと思うくらい日々会うと離別を繰り返し、いつか別れたくない、ずっと一緒にいたいと思ったとき、そこに一つの感情が表れるのではないでしょうか。
そう考えると、毎日の出会いと別れの中に愛や悲しみがたくさん入り交じっているのです。
こんなの当たり前、離別の定義を語ろうとすること自体に無理があるのかもしれないです。
でも、別れはありとあらゆる場面に入り込める一コマであって、人生最後の別れのときまで、人は数え切れないほどのさよならを言います。
とくに卒業シーズンでもある春先は、離別事に涙を流す人も多いことでしょう。

やっはり大人になると離別という言葉は、悲劇の主人公になってしまうのでしょう。
離別の定義がもし本当に存在するとしたら、それは神様しかはじき出せない方程式なのでしょう。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

ブライダルアクセサリーのショップ

ブライダルアクセサリーを買うにしても、おそらくショップで買うことになるでしょう。
海外の話では、ブライダルアクセサリーが親から子へ受け継がれるということもよくあります。
どうやら大手通販サイトでも、ブライダルアクセサリーは扱っているみたいです。
ブライダルアクセサリーを買うのに、通信販売というのも現代的かもしれません。

ブライダルアクセサリーのショップですが、やはり通販より実際の店舗に足を運びたいという方もいらっしゃるでしょう。
しかし、ブライダルアクセサリーのショップについて検索するときは、場所の名前、少なくとも都道府県名は入力しましょう。
そうしないと、遠方のブライダルアクセサリーショップばかりヒットするということもあります。
試しに東京のブライダルアクセサリーショップを探してみると、銀座とか青山とかの地名が出てきます。
まあそれはそれとして、実際にショップに足を運んで、ブライダルアクセサリーを選ぶというのがいいでしょうね。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする