2019年09月30日

恋活心理テストとは

恋活心理テストとなると、男性よりも女性の方が関心を持っているのではないでしょうか。
実際に恋活心理テストのサンプルを見てみても、男性より女性が利用しやすいような問題になっています。
ただ、だからと言って男性が恋活心理テストを行ってはいけないような決まりはありません。
ものによっては男性でもテストできるような問題になっているので、いろいろな恋活心理テストをチェックしてみると良いでしょう。
ところで、恋活心理テストというのは一体どんなものをテストしているのでしょう。
恋活心理テストと言っている以上は、恋愛に関連したものなのですが、問題の内容が気になります。
心理テストのようになっているのか直接表現を用いたものなのか、恋活心理テストと一口に言っても奥が深そうです。

恋活心理テストの種類はいろいろあります。
前もってどういうことをチェックするのかを決めている恋活心理テストがあれば、いろいろな質問から何か答えを導くものまで幅広くあります。
自分が何を導き出したいことがはっきりしているなら、答えの傾向が先に見えている恋活心理テストを利用すると良いでしょう。
とくに最近では、ネット上に無数の恋活心理テストが公開されています。
その多くが無料で利用できるので、気軽に恋活心理テストを試してみると良いでしょう。
無料なら、普段そこまで心理テストに対して強い興味を持っていない人でも楽しめます。
また、本格的な恋活心理テストから一風変わったテストまであるのでいろいろ試してみると良いでしょう。
いくつかの恋活心理テストを実施して、その結果を自分なりに分析して新しい結果を導き出すことができるかもしれません。

恋活心理テストを子供だましと思うのは、その人の自由でしょう。
もちろん、信じるのも自由です。
実際、何だか胡散臭い恋活心理テストというのは星の数ほど存在します。
本気で恋活心理テストを頼りにしているのなら、その中から信頼できるテストを探し出すのは至難の業でしょう。
一つずつ試して実証していく、なんてことをしていたら時間が足りません。
もっと効果的な恋活心理テストを絞り込んでいく方法はないものでしょうか。
恋活心理テストについて詳しくなる、というのは有効な手段の一つと言って良いでしょう。
詳しくなれば、問題の違和感にも気付けます。
そこまではという人は、ブログやサイトをチェックして恋活心理テストについて情報収集してみるのがオススメです。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

結納の持つ意味と意義

結納をしない若いカップルが増えています。
実際、結納式ではなく、両家の顔つなぎという形の食事会で間に合わせるのが今時の婚約スタイルです。
日本には無駄に思える伝統や仕来りがたくさんあります。
結納というのは、婚約の成立を祝して、品物やお金を取り交わす儀式です。
別にやらなくても結婚式や披露宴にはなんの支障はありません。
この結納には、どんな意味や意義があるのでしょうか。
その字から単純に考えると、子供たちの結婚で両家が結び付くことを記して納品するということになります。
しかし、実際には新婦側は結納金で必要な嫁入り道具や着物などを揃えるのが一般的です。
準備金を渡す式典のようなものでしょうか。

結納は、手間とお金が掛かるものというイメージがあります。
だからこそ、あえて結納をしない人が増えているのでしょう。
結婚に必要なお金のやり取りなら、わざわざ一家総出で集まらなくても、銀行振り込みでもできますし。
それに、結納の品物だって、本当に結婚式や新婚生活に必要だとは思えません。
それに、最近はなるべく親に負担や迷惑を掛けずに結婚したいというカップルも増えています。
そういう人たちにとっては、結納なんて無駄なことをしたくないでしょう。
しかし、親の立場や信条を考えて、きちんと結納を交わすカップルもいるのも事実です。

結納は最初から最後まできちんとやろうとすると、すごく面倒で嫌になってしまいます。
最近では、結婚式場やホテルが準備している結納パックというのがあります。
これを使えば、ウエディングプランの一環として、比較的安価に容易にできることでしょう。
面倒な結納品を揃えたり、目録や請け書の代筆なんかもしてくるようです。
しかも、立派な会場や後の食事会まで用意してくれるという至れり尽くせりぶりです。
正しく楽々結納で、ここにどれだけ本来の儀式としての意味や意義があるのかはよくわかりませんが、少なくともやらないよりやった方が良いだろうと思います。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

結納の目録と請け書の書き方

結納の目録の書き方がわからないという人も多いことでしょう。
今の時代、目録を書いた経験もない人の方が多いかもしれませんね。
実は結納の目録は絶対必要なものではないのです。
しかし関東では、目録は結納品の一つにも含まれています。

結納の目録は、当日渡す記念品などをしるしたいわばお品書きのようなものです。
ですので、目の前の結納品を改めて紹介している部分もあるにはありますから、事実上は省いても大きな問題はないでしょう。
でも、目録がなければ、女性側はせっかく準備していた請け書を渡しづらくなってしまいますね。
最初からお互いが結納の目録と請け書の取り交わしをしないというような話し合いをしておけば問題ないのでしょう。

結納の目録は、古文みたいな候文で書きますので、はっきり言って、全然意味がわかりません。
例えば、結納の目録の定番とも言える「右之通幾久敷目出度御寿納被下度候也」という一説、なんて読むかわかりますか。
実はこれは「みぎのとおりいくひさしくめでたくごじゅのうくだされたくそうろうなり」と読むのですが、訳しても意味がよくわからないですよね。
ですので、結納の目録や請け書を書くのは、本当に難しくて面倒で厄介なものです。
最近はこういう式事に関する文書や挨拶文の例というのはインターネット上でいくらでも調べられます。
そっくりそのまま写すだけで立派な結納の目録や請け書が書けるようなサイトもたくさんあります。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする