2019年11月20日

性誘引物質とは

性誘引物質とはフェロモンとも言われますが、それが何かと聞かれて具体的に答える事は難しいのではないでしょうか。
しかし、何となくイメージできるという人はかなり多いかもしれませんね。
動物や虫などに関連した話として、どこかで聞いたことがありそうです。
では、性誘引物質に関する具体的な話となるとどうでしょう。
簡単に言うと、情報伝達の手段の一つといったところでしょうか。
人間で言えば言語が情報伝達においては最も多用される手段ですが、これを持たない動物は性誘引物質によってさまざまな情報のやり取りを行います。
それでは、人間は性誘引物質を持たないのかという話になります。
確かに言語という便利なツールがある時点で、性誘引物質は必要ないようにも感じますが、実際には存在します。
ただし、よく言われている性誘引物質の見据える先にある姿を真実として捉えてしまうことには少々の不安があります。

性誘引物質は、目に見えてわかる性的興奮を煽るようなものではありません。
性誘引物質について何となくイメージはできると思われた方の多くは、こうした風に考えていたのではないでしょうか。
性誘引物質が多く出ているから魅力的に見える、というのも感覚としてわからない話ではありませんが、正しい認識がされているとは言い難いです。
メスの蛾が発する性誘引物質によって、オスの蛾が引き寄せられるという話から、間違った認識が広がったのかもしれません。
人間のものとして比較的有名な性誘引物質としては、性周期同調フェロモンがあげられるでしょう。
女性特有の性誘引物質ですが、無臭なのでハッキリそれと認識することはできないかもしれません。
臭いを鼻で感じ取るように、性誘引物質にも専用の感じ取る器官が存在するのです。

性誘引物質については、人間のもので考えるよりも動物、とくに昆虫のもので考えた方が良いかもしれません。
かなり多くの性誘引物質について研究がされており、感覚としてもつかみやすいでしょう。
例えばアリが餌を見つけて元の巣に帰ってくる行為は、道標性誘引物質というのもによって行動が成立します。
たくさんのアリが列を作って同じ餌に辿り着くのも、この性誘引物質の効果によるのです。
人間にとってはあまり馴染み深いものではありませんが、動物の世界に迫ってみると性誘引物質は生活の傍に存在していることがわかります。
もちろんアリばかりが性誘引物質を出しているようなことはなく、さまざまな動物や虫が行動の一端に用いているのです。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

性誘引物質と香水

性誘引物質と言えば、アリが餌を見つけて巣に戻るまでの道を覚えるためのものがよく知られていますね。
他にはメスの蛾がオスの蛾を引き寄せる性誘引物質が古くから知られているなど、割と身近な存在と言えるかもしれません。
では、人間に関する性誘引物質についてはどうでしょう。
異性に対して自分が生殖可能な状態であることを知らせるサインという、動物における性誘引物質の話が広まっている感があります。
人間においては言語という優秀な意思伝達方法があるため、動物や昆虫に比べると性誘引物質は身近にないと言えるのかもしれません。

容姿端麗な人が異性から注目されるのは、それほど不思議な話ではありません。
他には経済力や体つきなど、異性の気を引くに十分な要素はいくつかあります。
しかしときとして、これら要件を満たしていないにもかかわらずモテる人がいます。
男女によらず見られる傾向ですが、ここに性誘引物質の謎を解く鍵が隠されているのではないでしょうか。
視覚ではない情報源ということで嗅覚を想像しがちなのですが、性誘引物質は別に特殊な臭いを放っている物質ではありません。
とくに男性女性それぞれの性誘引物質と呼ばれるものは無臭とされており、嗅覚で感じ取ることはできません。
しかし世の中にはフェロモン香水をうたう商品があり、これは臭いを想定した上でのものではないでしょうか。
矛盾している気もしますが、まずはフェロモン香水について見ていく必要がありそうです。

フェロモン香水に関する口コミを見ていくと、比較的効果が得られたという話がしばしば見えてきます。
もしこれが本当の話だとすると、実に興味深いですね。
つまるところ、性誘引物質の出し方がわかっていなくても、外見的な魅力がなくても、フェロモン香水を一振りするだけで良いのです。
実際の効果は兎も角として、試してみる価値はありそうです。
香水となると、性誘引物質とは違った部分となりますが匂いで異性に働きかける効果も期待できるでしょう。
女性は服装やメイクと一緒に香水を合わせることで、性誘引物質とは違った角度からアプローチができるのではないでしょうか。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

手作りのウエディング準備

ウエディング準備を手作りで進めるカップルも大変多いです。
以前は、ウエディング準備で結婚式場を選び、挙式するカップルを多く見かけました。
しかし、最近では手作りでウエディング準備を進め、費用を抑えるカップルも多いようです。
また、派手婚に対し、地味婚という結婚式もあり、地味婚ではレストランやパーティー会場を借り切って、ウエディング準備を手作りで進めることも多いです。
そしてウエディング準備を手作りで行うと、こじんまりとしていても、温もりのある結婚式を挙げることができます。
さらに、ウエディング準備を手作りすると、結婚式の費用を抑えることができ、招待客の費用も少なくなる傾向にあります。
ですから、たくさんの招待客に気軽に結婚式へ出席して欲しいと考えるカップルの中にも、ウエディング準備を手作りするカップルがいます。

ウエディング準備を手作りで進めるにしても、やらなければならないことはたくさんあります。
手作りだからこそ、業者にウエディング準備を任せられないので、カップルで考えなければならないことがたくさん出てくるでしょう。
ウエディング準備を手作りで進めようと考えるカップルは、二人揃って、マメな性格になる必要があるかもしれません。
ウエディング準備を進める過程で、残念ながら途中で投げやりになる男性は多いようです。
あれもこれもやらなければならないウエディング準備が、さらに手作りになるのですから、男性の心が途中で挫折してしまうことも多いのだとか。
ただ、男性に一生マメに過ごせというわけではありませんから、ウエディング準備を手作りで進める間は、なんとか男性にもマメになってもらいましょう。

ウエディング準備を手作りで全部進めるのが大変な場合は、一部を業者に、一部を手作りにする方法もあります。
ウエディング準備を進めるにあたり、手作りで進めるにしても、そうではないとしても、式場は選ばなければなりません。
その式場にレストランなどを選ぶのではなく、結婚式場を選べば、ウエディング準備に担当者がつきます。
そして、その担当者とどのような式にしたいのかを相談でき、手作りの要素を取り入れることができます。
結婚式場で配る席次表は手作りで、それ以外は式場にお任せするといったこともできるのです。
ですから、すべてを手作りの結婚式を挙げるのも良いでしょうし、一部を手作りで結婚式を迎えるのも良いでしょう。

東京の結婚相談所 
posted by 仲人の舘 at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする